ブラックジャック ルールで呼ばれる名前

  • 投稿日:
  • by

ブラックジャック ルールを一言で説明するなら、「カードの合計数が21に近い方が勝ち」です。ただし21を超えちゃえば、その時点で負け確定。

22以上になって負ける事を、ブラックジャック ルールではバーストと言います。勝てないと判断したら、掛け金半分を渡して降りる事も可能。

ブラックジャック ルール上は、カードを何枚引いてもOKだけど、ディーラーは17以上になるまで引き続けなければなりません。

ディーラーのバーストを狙い、追加を引かない選択もあり。基本的なブラックジャック ルールはとても簡単だから、初心者にも大人気。

必勝法もいくつか存在するみたく、上級者も結構遊びます。あくまで確率論で言えば、パーセンテージが高いだけ、やっぱ負ける事もあります。

確率で考えるなら有利だろうと、途中で資金が尽きたら続けられません。最大の弱点は、資金が無限には無いとゆう部分。

プレイヤーも人間な為、ミスをする場合もある。適度に休憩を入れ、集中力を保つ事が大切。